オフィスで視線を遮断!パーテーションを設置した話

上司に見張られる毎日にうんざり…

以前の会社では常に緊張している状態で仕事をしていました。
オフィスにある自分の席にいても、誰かに見られている気がして一向に気分が落ち着かないのです。
当時の上司は何かを私のことを気にしてしました。
部下を育成しようとする強い気持ちがあってのことですが、私にとってはプレッシャー以外の何物でもありません。
上司がそのようなスタンスで接してくるので、他の先輩たちまで何かと話しかけてくることが多かったです。
そのため、仕事に集中しにくいと悩んでいた時期があります。
もともと人目に付くのが嫌いな性格なので、できるだけ隅のほうの席でひっそりと仕事をしたいという希望を持っていました。
しかし若手の私がそんなことを言っても、席替えをしてもらえるわけもありません。
そういった居心地の良い隅の席は、ベテランの社員が占領していて決して離れようとはしないからです。
そのような席からふらりとやってきて、小言を言って戻っていく様を見て怒りを覚えた記憶もあります。

上司に見張られる毎日にうんざり… | 先輩が上司に掛け合ってくれた | パーテーションで落ち着く空間に | 仕事の効率が上がって昇給出来た! | オフィスで使用するパーテーション